關博旨と關真由美により2008年に設立されたデザインラボ。
生活雑貨から家具、家電まで幅広くデザインを手がけています。
様々な国で見つけた道具や日用品をヒントに、「あたりまえ」と思われている物事に疑問を投げかけ、新しい構造や機能、素材特性の活かし方を探りながらデザインしています。

Seki Design Lab. was founded by Hiroshi and Mayumi Seki in 2008. They do design to find out a new possibility of construction and function of things or peculiarity of materials, by having doubts about the common things, and taking cues from tools and commodity goods which are found in many countries.

關 博旨 / Hiroshi Seki

1978年大阪生まれ
京都工芸繊維大学在学中にコペンハーゲンのDesignskoleに留学
京都工芸繊維大学大学院修了後、ヤマハリビングテック(現トクラス) 勤務を経て、Seki Design Lab. 設立
2021年まで良品計画(無印良品)のデザイナー及びディレクターを務める
-東京都中小企業振興公社デザイン相談員

關 真由美 / Mayumi Seki

1978年大阪生まれ
中学~高校はオーストラリアで育つ
京都工芸繊維大学造形工学科意匠コース卒業
松下電工株式会社(現パナソニック株式会社)にてセキュリティ商品、美容家電、インド市場向け浄水器などを担当した後、Seki Design Lab. 設立
-墨田区の福祉プロジェクト「すみのわ」運営事務局長
-東京造形大学 非常勤講師