保育園の家具

小規模認可保育園の為の家具です。
スペースが限られた中で、必要な物を効率よく収納する為の収納家具と、保育スペースを仕切ながら絵本や玩具、そして非常用食料の収納ができる仕切家具です。仕切家具は、コストを抑えつつも子どもたちに楽しんでもらえる家具にする為に、合板の平面的な加工だけで可愛い動物たちを作り出せるように考えました。

CL:建築再考企画 / みらいえ保育園/ 2014 /
〒131-0041
東京都墨田区八広2-4-6

hello@sekidesignlab.jp
關 博旨/Hiroshi Seki
1978年大阪生まれ、京都工芸繊維大学在学中にコペンハーゲンのDesignskoleに留学。2004年京都工芸繊維大学大学院修了。
ヤマハリビングテック(現トクラス)勤務を経て、Seki Design Lab.設立。
現在、良品計画(無印良品)のデザイナー及びディレクターも務める。
色々な国で見つけた道具や日用品をヒントに、「あたりまえ」と思われている物事に疑問を投げかけ、新しい構造や機能、素材特性の活かし方を探りながらデザインしています。